アフィるり

超がつくほどの初心者でも、年齢がいくつでも始めるのに遅すぎることはありません。初心者のためのアフィリエイトの始め方講座

Wordpress(ワードプレス)

ワードプレスでの記事投稿のお助けアイテムプラグインの設定をしよう

2016/07/30

プラグインとは?

1messe-zi

ワードプレスを使っていくうえで、もともと存在する機能に加えて、さらに便利な機能を追加するためのものです。

なくても、ブログを書くことはできますが、プラグインがあることで、より便利に、より安全に記事の投稿を進めていけるものです。

最低限必要なプラグインは必ず有効化しておいてくださいね。

スマホなどにおけるアプリ機能のようなもの

スマホを使っているとおわかりかと思いますが、写真の加工やアルバム機能、通信における機能など、様々なアプリが存在します。

そのアプリはなくてもスマホの基本的な機能には問題ありません。

しかし、アプリがあることで、便利に使える機能もたくさんあります。

プラグインの役目は、スマホにおけるアプリのようなものだと言えます。

最低限入れたほうがいいもの

ワードプレスで記事を書いていくうえで、最低限必要とされるプラグインは、すでにワードプレスの中にインストールされています。

2016-07-181

  1. Akismet(設定方法はこちらからどうぞ)➞スパムメールと「Akismet」の設定について
  2. SiteGuard WP Plugin
  3. WP Multibyte Patch

この3つは有効化しておきましょう。

  1. Akismetは、迷惑メール、迷惑コメントなどから自分のブログを守るものです。
  2. SiteGuard WP Pluginは、セキュリティー対策のプラグインです。外部からの不正なアクセスから自分のブログを守ります。
  3. WP Multibyte Patchは、日本語版のワードプレスを使うなら、有効化だけはしておいてほしいプラグインです。

入れた方が便利なもの

ブログを始めると、これも入れた方がよさそう、この機能もいいな、と思うようになります。

中には、最初に設定した「テーマ」(今回の場合は、STINGER PLUSです。)によって、便利な機能がすでに入っていることもあります。

ですので、最低限必要なプラグインを有効化しておけば、まずは大丈夫です。

「AddQuicktag」

2016-07-19 (1)1a

自分がブログを書いていく中で、記事の中に毎回同じような文章(例えばあいさつ文、締めくくりの言葉など)を入れる場合、毎回コピーでもいいですが、ボタン一つでポンっと挿入できたら便利ですよね。

アドセンス広告も同じです。

自分の記事の中にアドセンス広告を入力しなくてはなりませんが、あらかじめ同じ場所に設定しておくこともできますが、それと別に、自分で記事のこの部分に入れたいと思ったときに、このプラグインがとても役に立ちます。

私は、この「AddQuicktag」に、定型文とアドセンス広告と、文章にオリジナルの装飾をするためのコードなどを入れて、使ってみたら、とても便利で助かっています。

(使い方と設定方法については近いうちにアップします)

「Google XML Sitemaps」

2016-07-19 (3)1g

これは、GoogleやBingに自分のブログの内容をいち早く検索してもらい、登録してもらうためのものです。

新しい記事を更新したときに、自分で設定しなくても、自動的にコンテンツを送信してくれます。

これは、ぜひとも導入をおすすめしたいプラグインです。

詳しい設定方法はこちらから

👇

自分の記事をクロールしてもらう(巡回して収集してもらう)ためのプラグイン「Google XML Sitemaps」

「PS Auto Sitemap」

2016-07-19 (7)1l

Sitemapという文字がつくので、「Google XML Sitemap」とごちゃ混ぜになるかもしれませんが、このプラグインは、人が見るためのものです。

新しい記事を更新したときに、その設定をいちいち手動で行うのって面倒です。

それを、このプラグインがやってくれます。

投稿する記事だけでなく、固定記事についても表示してくれます。

人のサイトを訪れたときに、最新の記事などと書いてあったり、記事の内容がまとめて表示されているあれですね。

このプラグインの導入方法と設定方法についてはこちらの記事を参考にしてくださいね。

👇

ブログの記事を見やすく整理して、どんな内容があるのかを把握できるプラグイン「PS Auto Sitemap」

「WordPress Ping Optimizer」

2016-07-19 (6)121i

ping送信を適切に行ってくれるプラグインです。

ping送信というものはこちらの記事で触れましたが、

記事を書く前にしておく設定(パーマリンク、一般設定、Ping送信)

送信が重複したりすると、スパム行為(迷惑行為)ととらえられかねませんので、このプラグインで、適切にping送信を行ってもらうと安心です。

入れ過ぎには注意

便利なプラグインですが、何でもかんでも入れればいいというものでもありません。

プラグインを考えなしに大量に入れると、不具合が発生することもあるので注意が必要です。

基本的なプラグインだけ最初に入れたら、後は、ワードプレスを使っていくうえで、便利だなと感じたものだけを一つずつ入れていったほうがいいと思います。

プラグインの設定方法

プラグインをワードプレスに入れる際に行う作業はほとんど同じです。

ダッシュボードの「プラグイン」をクリックして、すでに存在するものは、そのまま有効化をクリックします。

プラグインの画面にないものは、「新規追加」をクリックして、「プラグインの検索」という四角の中に導入したいプラグインの名前を入力します。

2016-07-1811

 

2016-07-191

お目当てのプラグインが探せたら、「今すぐインストール」をクリックして、有効化すればOKです。

プラグインによっては、有効化だけすればいいものと、様々な設定が必要なものとあります。

少し面倒だと思えるかもしれませんが、これも最初に済ませておけば、後々ほとんどいじる必要はないので、頑張って設定すませましょうね。

ワードプレスで記事を書くようになると、こんな機能も欲しいな?とかこれあったら便利だな、と考えることも増えてきますので、記事を書くことが軌道に乗ったら、自分でも試してみるのもいいかもしれませんね。

ただ、プラグインを入れたために、今まで使っていた機能に支障が出てしまった場合は、そのプラグインを停止させれば大体のことは解決します。

プラグインの不具合については、停止させず、他の作業を行うことで、そのまま使えることもあります。

ほとんどの解決策は検索することで、手に入ります。

ですが・・・・私は、うまく解決するまでに相当な時間かかることも多く、断念することもあります。

そんな中、解決してうまく使えるようになったときって最高に嬉しいです。

「自分でもできた」

これは、初心者にとっては、大きな自信にもつながりますし、自分で解決しようという気持ちは、これから何かうまくいかないことがあっても、すぐにあきらめない、継続の力を身に付けていけると思います。

とはいっても、時間がかかり過ぎてイヤになってしまっては元も子もないので、無理、と思ったらいったんプラグインは停止してしまいましょう。

同じ機能で、何ともないプラグインというのもあったりします。

今回は最低限度あったほうがいいプラグインと、私が使っている入れたら便利というプラグインをご紹介しました。

私もまだ初心者のようなものですので、これからもプラグインは試したり、外したりしながら、ブログを書いていくつもりです。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

感想・ご意見などありましたら、下のフォームから気軽にお問い合わせください。

気づき次第、おるりがお返事いたします。

-Wordpress(ワードプレス)