アフィるり

超がつくほどの初心者でも、年齢がいくつでも始めるのに遅すぎることはありません。初心者のためのアフィリエイトの始め方講座

アドセンス

私のアドセンス広告の貼り方、STINGER 5のウィジェットを使う場合

STINGER5とアドセンス

私は自分の「特化型ブログ」を運営しています。

当初、ワードプレスの無料テーマであるSTINGER5を使っていました。

ウィジェット機能を使う

STINGERシリーズは、無料テーマとしては人気があり、少しずつバージョンが変わってきています。

現在は「STINGER PLUS」が紹介されていますが、私がブログを始めた頃には「STINGER5」が紹介されていました。

このSTINGERシリーズは、ウィジェット機能からアドセンス広告を貼ることで、アドセンスブログとして最適な状態になるように考えられています。

ですので、私は最初ウィジェット機能を使ってアドセンス広告を貼りました。

アドセンス広告の配置の手順

12016-09-03 (7)

外観➞ウィジェットへと進みます。

%ef%bc%912016-09-10-13

ウィジェット画面の左側にある「テキスト」をドラッグ&ドロップして

  • Google アドセンス用 336px
  • Google アドセンスのスマホ用 300px

の2か所に設定します。

では、順番に設定していきましょう。

Google アドセンス用 336px

こちらに設定するのは、主にPC用ブログに反映されるアドセンスになります。

初期設定の場合ですと、

  • 記事下に2つの広告
  • サイドバーに1つの広告

合計3つのアドセンス広告が貼れるということになります。

「Google AdSense」にログインして、「広告の設定」➞「新しい広告ユニット」をクリックします。

12016-09-03 (1)

設定する広告を選びます。

名前は「PC用アドセンス」など、自分でわかるような名前を適当に入力します。

%ef%bc%912016-09-10-7

選んだのは、「レクタングル大」(336×280)です。

「テキスト広告とディスプレイ広告」を選択し、 保存してコードを取得 をクリックします。

%ef%bc%912016-09-10-3

広告コードをコピーしておきます。

ワードプレスの「外観」➞「ウィジェット」に進んで、

Google アドセンス用 336px

の「テキスト」部分の▼をクリックします。

%ef%bc%912016-09-10-4

タイトル部分には任意の名前を入力して、内容の部分の囲み内に先ほどコピーした広告コードを貼りつけます。

 保存 をクリックして完了です。

Google アドセンスのスマホ用 300px

今度はモバイル用の広告設置です。

PC用と設定の仕方はほとんど同じです。

アドセンス広告は

  • 記事下に1つ
  • サイドバーに1つ

に表示されます。

(スマホの場合は一つの画面にアドセンス広告が2つ以上表示されるのは、規約に反します。スクロールによって次のアドセンス広告を見れるような配置にしなければなりません。)

アドセンスにログインして、「広告の設定」➞「新しい広告ユニット」をクリックします。

%ef%bc%912016-09-10-6

私が最初に設定していたのは、「レクタングル」(300×250)でした。

広告コードを取得してウィジェット設定から貼り付けます。

%ef%bc%912016-09-10-8

今度は、「Google アドセンスのスマホ用 300px」のテキスト枠内に先ほどのコードを貼り付けます。

%ef%bc%912016-09-10-10

最後に 保存 ボタンを忘れずに押しましょう。

最初の設定から何度も変更

最初の設定の方法は、一番初めに特化型ブログを教えてくださったメンターからやり方を教わりました。

ワードプレスのテーマにしても、アドセンスの貼り方にしても、最初は教わるまま、言われるままでした。

今にしてみれば、方法を検索すれば、プラグインを使ったり、直接コードを書き込んだり、記事内にコードを挿入したりと色々な方法が見つかります。

最初は、先にやって成功したことのある人のやり方を真似して一つのやり方を実行して、その後自分で変更したり修正を加えたりするやり方を考えていけばいいと思います。

私も変更を色々加えたりしました。

(変更方法と設定方法については近いうちにアップします)

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

感想・ご意見などありましたら、下のフォームから気軽にお問い合わせください。

気づき次第、おるりがお返事いたします。 

-アドセンス