アフィるり

超がつくほどの初心者でも、年齢がいくつでも始めるのに遅すぎることはありません。初心者のためのアフィリエイトの始め方講座

特化型ブログ

特化型ブログアフィリエイト開始、自分のブログのアクセスを見るための設定(サーチコンソール(旧ウェブマスターツール))

2016/08/04

サーチコンソールとは?

1額縁

Googleが提供しているブログ(サイト)の管理をするためのツールになります。

SEO対策や、自分のブログのアクセスされる状況や内容、などを把握できるもので、無料で活用できるのに、とても機能的なのです。

(SEOについては近いうちにアップします)

アフィリエイトとアクセス解析

ターゲットとするユーザーを細かく観察

趣味のブログや、一日の日記形式でのブログを書いていくのであれば、アクセス解析は必要ないでしょう。

しかし、自分の書いたブログで収益を望むのなら、一人でも多くのユーザーに見に来てもらったほうがよいですし、見にきてくれたユーザーの欲しかった情報を提供できた方がいいです。

もっと簡単に言いますと、ユーザーがどんな情報を求めているかを知りたいですよね。

  • 一日のうちに、どれだけのユーザーが訪問してくれたか?
  • 自分のブログを訪れた人がどんなキーワードを使ったのか?
  • キーワードからどんな悩みを持つ人に需要があるのか?

などを知ることで、自分のブログの訪問者がどんな人かをより深く知ることができます。

そして、その訪れてくれた人がどんな悩みを持っていて、何を望んでいるのかを知らなければ、ユーザーの満足度は低くなってしまいます。

ユーザーの満足するブログ作りにアクセス解析のツールは必要です。

ターゲットを絞るメリット

ブログを始めるときに大切なことの一つに、ターゲットを絞るというのがあります。

これは、例をあげてみますと、

もし、ダイエットに関する悩みのブログを書こうと思った場合、20代から50代までの男女をターゲットとすると、すべての年代層や男女共に有益な情報を乗せるのって結構大変だったりします。

なぜかというと、同じやせたいと思っても、20代の女性と50代の女性では痩せやすいかどうかも違ってきますし、生活環境も違ってきます。

「バリバリ運動をこなして3か月で10キロ痩せちゃいましょう」

このフレーズが20代の女性には共感してもらえたとしても、50代の女性にとってはどうでしょう?

バリバリ運動をこなす体力や新陳代謝が落ちていて痩せにくくなっている年代に3か月で10キロという数字も現実的ではないです。

また、男性と女性でもダイエットに求めるものが違うかもしれません。

見た目やスリムになることをより求めやすい女性に比べて、男性であれば、体重は落としたいが、筋肉は落としたくない、逆に体重は落とさなくてもいいから筋肉質で引き締まった身体にしたいと思うかもしれません。

ターゲットが決まっていないと、記事の内容も一般的なものしか書けません。

一般的な記事というのは、アクセスがないとは言いませんが、興味を持ってもらうのには説得力にかけます。

ターゲットを絞って

「20代女性の見た目を気にする人のダイエット」

と限定してみましょう。

そうすれば、基礎代謝の高い年代であること、おしゃれに関心もあること、短期でも効果が出やすいこと、男性の目を意識した体型になりたがっていること、などなど特定の環境が思い浮かびます。

ターゲットを絞ることは、ブログを訪問してくれるユーザーの関心を引いてくれるだけでなく、自分が書いていく記事がその時その時でぶれることなく、どんどん書き進めていけるということにもなります。

ターゲットを絞ることで、一見するとユーザーの幅を狭めているようにも思えます。

たくさんのユーザー向けの記事から特定の年代のユーザー向けの記事にしてしまうと、自分がターゲットにしている以外のユーザーは自分のブログに訪れてくれないじゃないかと思いがちです。

しかし、絞られたユーザーにとって、記事を呼んだ満足度はどうでしょうか?

「ああ、そうなの。これこれ、この情報が欲しかったの」

「これならやってみたい、私にぴったり」

と言った気持ちが起こりやすいと思います。

だって、その人たちに向けて書いた記事なのですから・・・・。

ユーザーの満足度が上がると、ブログを訪れてくれる人も増え、自分のブログの検索順位というものも少しづつ上がってくるでしょう。

そうすると、結果的にますます多くのユーザーが自分のブログに訪れてくれ、アクセスが増えるのです。

ターゲットを絞るというのは、記事を書きやすいだけでなく、自分の設定したターゲットに対しての満足度を上げてあげることにもつながるのです。

サーチコンソールでこんなことができます

自分のブログ(サイト)に起こっている問題を知ることができる

自分のブログにトラブルなどがあって、うまく解析されていないことを教えてくれます。

また、ガイドラインに違反していて気づかない場合もあります。

ガイドラインに違反してしまうとペナルティが出されるのですが、サーチコンソールに登録しておくことで、その情報を知ることができます。

そして問題が解決したかどうかも知らせてくれます。

自分のサイトの「検索クエリ」がわかる

検索クエリとは、ユーザーが検索をかける時に、打ち込むキーワードのことです。

どういう言葉を打ち込んで自分のブログに情報を求めてきてくれているのかがわかります。

この検索クエリを知ることで、ユーザーの悩みがわかり、それを解決するための記事を提供していけるようになります。

自分のブログが、検索された内容に対応しているかを知るだけでなく、今後、どのような内容の記事を追加していけばいいかということも知ることができますね。

※もう一つ「Google Analytics」という解析ツールを設定しますが、そのツールでは、Googleからの検索内容がほぼ「not provided」と表示され、どんなキーワードで検索されたのかを把握できません。

そんな時に、この「サーチコンソール」で、検索されたキーワードを解析できるのが便利です。

自分のブログをクロールしてもらう

どんなに新しい記事や情報を更新しても、Googlebotと呼ばれるクローラーが来てくれないと、ユーザーから検索されても自分の記事が表示されません。

ブログを始めたばかりだと、自分のブログの記事がなかなかクロールされなくて、表示されるのが遅くなります。

そんな時に、サーチコンソールの中のひとつの機能である「Fetch as Google」を使うと個別の記事もより早くクロールしてもらえます。

(使い方については近いうちにアップします)

サーチコンソールの設定方法

では、サーチコンソールを設定してみましょう。

サーチコンソールの設定

こちらからログインします。

12016-08-02

赤枠をクリックします。

12016-08-02 (23)

Googleのアカウントでログインします。

12016-08-02 (22)

「プロパティを追加」をクリックします。

12016-08-02 (1)

赤枠の中にサイトのURLを入力して 追加 をクリックします。

自分のサイトの所有権の確認をしていきます。

12016-08-02 (2)

「おすすめの方法」と言う項目がありますが、その横の「別の方法」をクリックします。

2016-08-02 (10)1

「別の方法」の中の「HTMLタグ」にチェックを入れます。

赤枠の中の「metaタグ」と呼ばれる文字列をコピーします。

この時、この画面はそのままにしておいて、ワードプレスのダッシュボード画面を開きます。

2016-08-02 (5)1

外観➞テーマの編集と進むと下の画面になります。

12016-08-02 (12)

右側の「テーマヘッダー」をクリックします。

その中で、マウスを動かしながら、</head>という部分を探してください。

</head>の前に先ほどコピーしておいた「metaタグ」を貼りつけます。

その後、 ファイルを更新 をクリックします。

12016-08-02 (13)

そして、もう一度「サイトの所有権の確認」画面に戻り、 確認 をクリックします。

2016-08-02 (10)1

12016-08-02 (14)

これで所有権が確認されました。

すぐ下の「続行」をクリックします。

12016-08-02 (15)

サーチコンソールのダッシュボード画面にサイトマップという項目が現れました。

赤枠をクリックしてください。

12016-08-02 (16)

 サイトマップの追加テスト を行います。

12016-08-02 (17)

自分のサイトのURLの後に続く部分を入力するわけですが、どの部分を入力すればいいのか説明します。

12016-08-02 (18)

ワードプレスのダッシュボード画面の設定の中に「XML-Sitemap」という項目があります。

12016-08-02 (19)

あなたのサイトマップのインデックスファイルのURLと書かれた部分を参照してください。

先ほどのサイトマップの追加/テストの四角の中に入力して 送信 をクリックすると下の画面になります。

12016-08-02 (21)

これで、サーチコンソールの設定は完了しました。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

感想・ご意見などありましたら、下のフォームから気軽にお問い合わせください。

気づき次第、おるりがお返事いたします。 

 

-特化型ブログ