アフィるり

超がつくほどの初心者でも、年齢がいくつでも始めるのに遅すぎることはありません。初心者のためのアフィリエイトの始め方講座

失敗・疑問・気づき・

サイトが真っ白!頭も真っ白!何が原因?復活するまでの私のドタバタ劇

サイトが真っ白になった

1どうしよう

作業途中に画面が真っ白

きっかけは、ワードプレスの更新でした。

更新後からメディアファイルのアップロードが出来ないという不具合が発生しました。

それについてはこちらの記事をお読み頂ければと思います。

👇

ワードプレス更新で不具合発生、メディアファイルがアップロードできない!更新の際に気をつける事は?

不具合を治すために、色々検索して、色々試していたんです。

その作業中でした。

「外観」という項目の中にある「テーマの編集」で、テーマのための関数 (functions.php)というプログラムをいじっていました。

12016-08-18 (9)

もともとあった、文字列の中に文字を追加して「ファイルを更新」ボタンをクリックしたら大変なことになりました。

突然画面が真っ白になったんです。

???

仕方ないのでワードプレスのログイン画面から入りなおそうとしました。

しかし、だめなんです。

ワードプレスのログイン画面すら出てこない

「functions.php」をいじってからワードプレスのダッシュボードに入れなくなってしまいました。

入れないというよりも、ログイン画面すら出てきません。

始めての体験です。

自分のサイトを表示してみたが真っ白

ブラウザの検索窓から自分のサイトのURLを打ち込んでみても、サイト名を打ち込んでも表示されません。

サイトも見れない状態なんて、どうすればいいのかパニックです。

直前に何をしていたか?

実は、この出来事が起こる直前にワードプレスの更新で起きた不具合を修正しようとして、バックアップの日付を確認していました。

3日前でした。

最悪3日前のデータに戻せばいいのですが、この3日間に更新した記事がなくなるのかと思うとそちらの方がショックで、思いきれませんでした。

もう頭の中が真っ白になるとはこのことです。

きっと顔面蒼白状態だったと思います。

※この後すべての事態の収集がついてからすぐに手動でバックアップをとり、ロリポップのバックアップの更新頻度を1日に1回に設定し直しました。

画面にエラーメッセージの表示

次のようなエラーメッセージが出てきます。

500エラーです。

そこから500エラーで検索をかけました。

12016-08-18 (10)

対処法

ロリポップのFTP画面から修正を試みる

私の大嫌いなFTPをいじらなければならなくなりました。

もう苦手だなんだと言っていられません。

自分のサイトを取り戻すためです。

自分でダウンロードした「FTPソフト」を使っていたわけではなく、ロリポップの「簡単インストール」を利用していたので、ロリポップのユーザー専用ログインページからログインして、「WEBツール」から「ロリポップ!FTP」に入りました。

2016-08-191

次に、自分がいじっていて、表示されなくなったサイトを選択しクリックする。

2016-08-19 (1)1

「WP-content」をクリックします。

2016-08-19 (2)1

「themes」をクリックします。

2016-08-19 (3)1

「stinger plus」のテーマをいじっていたので、「stinger plus」をクリックします。

2016-08-19 (6)1

「functions.php」をいじっていたので、クリックします。

2016-08-19 (8)1

「functions.php」の編集画面が出てきました。

12016-08-19 (9)

いじった部分を元に戻すため、自分が書き加えた文字を削除します。

それが終わったら保存します。

これで終了です。

ワードプレスにログインしてみる

あらためて、ワードプレスにログインしてみました。

ドキドキです。

成功!

入れました。

またこの画面がみられるなんて感激です。

成功です。

ああ、よかった。

サイトも無事に表示

ちょっと心配になったので、ユーザーの方からアクセスしてもらう、サイトの表示も大丈夫か試してみました。

無事に表示されました。

教訓として

反省

テーマの編集において「functions.php」をいじるのは慎重にならなくてはいけないと反省。

何でも新しいことを試すときにはこまめにバックアップをとるようにするということ。

何も考えずに、更新ボタンを押したりするのはやめる。

たくさん、反省点がありました。

やってて助かったこと

たまたまですが、「functions.php」をいじる時に、そのページをすべてスクリーンショットにとっていたので、修正するのがどの部分か、どの文字を削除すればいいかを間違わずに済みました。

最悪、ロリポップのバックアップに頼って、3日前のデータに戻す方法もあるので、自動バックアップもないよりあった方がいいと思いました。

作業の直前には手動できちんとバックアップ取った方がいいですよね。

改めてやったこと

ワードプレスの更新の際の不具合ともかぶるのですが、バックアップの設定を3日に1回から1日に1回に変更しました。

思ったこと

たった2日の間に失敗を2つもやらかしてしまいました。

これも自分の適当な性格のせいです。

もう少し慎重になるべきですよね。

でも、また自分の財産になりました。

お手本やマニュアルがあり、それにのっとって作業を進めていけば、おおよそは失敗なしで次の過程に進めます。

でも、負け惜しみではなく、失敗しながらとか、手探りでの行動もとても大切だなと感じました。

おかげで私にとって、同じような失敗をしたときに何をいじればいいのかが頭に入りました。

(その前に同じ失敗を2度もする方が問題なんですが・・・・)

アフィリエイトに関して、メンターから教わっていることの一つに

「何でもテスト!」

という考え方があります。

どうなるかな?と考えて進まないよりも、やってみて、次に進むことも大切だという考えです。

もちろん、大きな変化に結び付くことは、準備や慎重な進め方が必要だとは思います。(例えばバックアップをとっておくなどです。)

しかし、小さなテストはどんどん繰り返して、失敗しながら前に進むのって大切です。

この方法でやって、あまりよくなければ、こっちの方法、今度はこれを追加してみようなど、自分で考えたアイデアをどんどん取り入れていく姿勢は大切だと思います。

 

でも、今回のような失敗は慎重にやれば味わわなくてもいいかもしれないことですので、何も考えずに、バックアップもとらずに、見切り発車はやめましょう。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

感想・ご意見などありましたら、下のフォームから気軽にお問い合わせください。

気づき次第、おるりがお返事いたします。

 

-失敗・疑問・気づき・