アフィるり

超がつくほどの初心者でも、年齢がいくつでも始めるのに遅すぎることはありません。初心者のためのアフィリエイトの始め方講座

Wordpress(ワードプレス) 失敗・疑問・気づき・

これがスパムメール!「Akismet」のプラグインで迷惑メールとさよなら

2016/07/29

スパムメールって知ってますか?

スパムメール

スパムメールとは何でしょう?

迷惑メールのことです。

迷惑メールスパムメール)とは、その内容にかかわりなく多数の受信者に一方的に送りつけられるメッセージのことをいいます。

一般的に迷惑メールとされるものには、一方的に送りつけられる宣伝メールや、受信者にとっては不必要な大量送信メール(バルクメール)などがあります。

これがスパムメールです(実物)

つい最近受け取りました。

言葉では、「スパムメール」って聞いたことはあったのですが、実際に見ることになろうとは思いませんでした。

実物はこれです。

メール

差出人の名前も題名もアルファベットの羅列だらけです。

ユーザー名なのかな?とも思いましたが、それにしてもコメントの本文もアルファベットの並びのみです。

普通はメールを受診したら、迷惑フォルダーというものに振り分けられる設定があると思うのですが、私の受診メールはなぜかすべてが目に触れるようになっていたのです。

そのせいで、大慌てする体験となりました。

スパムメールをたくさんもらった私の対応

笑い話にしかなりませんが、どうか聞いてください。

最初の1通をもらったときは、私が悪かったのかな?ととても心配になりました。

誰かコメントしてくださったのに、私の設定の仕方が悪かったからうまく表示されないんだと思い込んでしまいました。

急いでコメントフォーム(記事の下によくある、感想やコメントを書いてもらう部分)の設定をし直したんですよ。

偶然とはおそろしいもので、そんな時に限ってコメントフォームの設定画面でエラーが出ていたのにそのままにしていたのを発見。

間違いなく、これが原因だと思いました。

自分の携帯電話から自分のサイトにコメントを送って確認したら、エラー設定のままでは、やはりコメントが送れませんでした。

それから1時間ほどかけて、設定をやり直したら、やっとコメントが送れるようになりました。

これで安心と思ったのもつかの間、私は重大なことに気付きました。

最初にコメントを送ってくれた方は、

(コメントを送ったのに返事が来ない)

と悩んでいるかもしれないという事実です。

どう対処してよいのかわからず、ない知恵を振り絞って思いついたのが、新しい記事の投稿で「コメント不具合のお詫び」というタイトルで、期間限定での記事をアップしました。

なのに、なのに、また来たんです。似たようなメールが・・・・。

全部で5通も頂きました。(泣)

全部アルファベットの羅列です。

ちなみに、運営してまだ2日目のサイトでこれだけくるなんて、他の長い運営期間のサイトは一体いくつくらいのスパムメールがくるのでしょうね???

読めないアルファベットの羅列のコメント。

さすがにこれはおかしいと、やっとここで気付きました。

メンターに泣きつきました

すぐに、メンターに連絡して、メールの画像をお見せすると、

「スパムメール」

ですとのお返事。

スパムメール対策のためのプラグインを見直すようアドバイス頂きました。

それと、

むやみにURLをクリックしないようにしてください

とも言われました。

あ、しまった。

実はメンターに相談する前にクリックしてみたんです。

また私の悪いくせです。

でも、下のような画像が出ました。

2016-06-27 (3)1

とりあえず、今は何も起こっていません。

わけもわからず、不明なURLをクリックするのはやめましょう。

プラグインとは?

ワードプレスに関して言いますと、ワードプレスでブログを作っていくうえで、色々な機能を拡張できる便利なものです。

携帯電話のアプリみたいな感じでしょうか。

スパムメールを受け取らないようにするためには

ブログを作って記事を公開すると、たくさんのスパムメールが来るようになります。

それは、放っておくと凄い数になります。

その迷惑きわまりないスパムメールを目に触れないようにしてくれるお助けプラグインがあります。

Akismetプラグイン

実は、自分のサイトを作ったときに最初にきちんとスパムメール対策のプラグインを設定した記憶がありました。

それは、メンターに教えて頂いたサイトの作り方の中にきちんと書いてあったからです。

プラグインの名前は「Akismet」と言います。

設定方法

それでは、設定方法を見ていきましょう。

ワードプレスのダッシュボード画面からプラグインをクリックすると、普通は「Akismet」がすでに入っています。

12016-06-30 (6)

プラグイン➞インストール済みプラグイン➞の画面に進んで、「Akismet」の下の有効化をクリックします。

Akismet WordPress プラグイン 無料設定 有料 不要 使い方 akismetアカウントを有効化

すると、その画面の一番上にAkismetアカウントを有効化と表示されますのでクリックします。

次に「APIキー」を取得します。

設定の画面に出てきます。

1p1-7

上の段の APIキーを取得 をクリックします。

12016-06-30 (9)

Akismetのサイトです。

真ん中の GET AN AKISMET API KEY をクリックします。

Akismet WordPress プラグイン 無料設定 有料 不要 使い方 登録情報 Sign-up11

WordPress.comの登録画面が出ます。

まず、①の3か所を入力していきます。

  • このアドレスに、APIキーの情報が来ます。例)○○○@gmail.com
  • 半角英数字で、4文字以上で入力してください。例)hanako
  • パスワードは6文字以上で、半角英数字と記号で入力します(大文字、小文字の区別あります)。例)hana824

入力が済みましたら、②の Sign up➞ をクリックします。

12016-06-30 (10)

プランが表示されますので、一番左の Basic の GET STARTED をクリックします。

12016-06-30 (11)

画面の右側を見てください。

ドルで書かれた金額表示のつまみがあります。

このまま、設定を続けると、有料になります。

右にクリックすると金額もかかり(真ん中の画像です)、横にある顔もニコニコ顔になります。

ですが、ここは心を鬼にして、一番左側につまみをスライドさせます。

2016-06-30 (13)

これは、私が興味半分で、右にスライドさせてみた画像ですので設定しないでくださいね。

ニコニコ顔なんですが、お金がかかってしまうので・・・

11p1-14

あえて、つまみは一番左に・・・

ごめんなさい、一番左にスライドしたら、なんとなく顔も寂しそうです。

しかし、金額は0に表示されました。

左の画面の 「First name」「Last name」 を入力します。

この場合、「First name」には、姓名の名前を入れます。

「Last name」には姓を入れます。

入力が完了したら CONTINUE をクリックします。

これで、「APIキー」が取得できました。

12016-06-30 (14)

目の部分をクリックすると、数字やアルファベットの文字が出てきます。

12016-06-30 (15)

それが「APIキー」です。

途中で登録したメールアドレスにも届いていると思います。

コピーして最初の設定画面に入力してもいいですし、メモをとって自分で入力してもいいです。

私は、紙に書いて入力しました。

11p1-17

ダッシュボード画面の設定を押すと、「Akismet」の項目が追加されましたので、そこをクリックして先ほどのAPIキーを入力します。

次の表示が出れば設定終了です。

12016-06-30 (4)

お疲れ様でした。

厳密度のチェック項目と違い

APIキーを入力して設定が完了すると、Akismet  の設定ができるようになります。

112016-07-01

「厳密度」と書いてある項目の違いについてお話しします。

2016-06-27 (6)1

私の設定については、最初は緑の囲みのほうをチェックしていましたが、これは、自分で一つ一つのメールのチェックを行えます。

迷惑メールに見えて、そうでないものもあるかもしれないときに、全部迷惑メールに入ってしまうと大切なメールも迷惑フォルダーに入ってしまう可能性があります。

大事なメールが迷惑フォルダーに入ってしまい、困ってしまうという場合には、緑の囲みの方にチェックしたほうがよさそうですね。

そうでなくても、スパムメールをきちんとチェックしたいという人は緑の囲みの方にチェックしてください。

しかし、アルファベットの羅列のようなメールばかりきていて、私のサイトの性質上、外国語でのコメントはまずないと思い、赤い囲みのほうにチェックしました。

これで、私のサイトにくるスパムは自動的に削除される設定になりました。

最初、緑の囲みのほうにチェックしていたので、何通かワードプレスの中にきていました。

112016-06-30 (3)

①コメントという項目をクリックして

②スパムと書いてあるところをクリック

すると、スパムコメントの内容を見ることができます。

12016-06-30 (1)

メールだけでなく、ワードプレス画面にもスパムメールが表示されていました。

今では、設定を変えたので、自動で削除してくれます。

それ以来まったくスパムメールを目にしなくて済んでいます。

これで悩まなくていい!!!

そう思うとうれしかったです。

付け加えさせていただくと、「Akismet」の設定画面には何通りかあるようです。

今回は私の経験した設定について記事にしてみました。

最後に

自分が困ったからこそ一つのことに深く取り組む事ができました。

少しではありますが、スパムメールについて詳しくなりました。

失敗はいい体験になります。

失敗をおそれずに、行動に移しましょう。

どんどん手を動かしていきましょうね。

私も一つの作業ごとにバタバタしてしまいますが、解決できたときの喜びはひとしおです。

初心者ならではの私の体験でした。

最後までお読みいただきありがとうございます。

感想・ご意見などありましたら、下のフォームから気軽にお問い合わせください。

気づき次第、おるりがお返事いたします。

-Wordpress(ワードプレス), 失敗・疑問・気づき・