アフィるり

超がつくほどの初心者でも、年齢がいくつでも始めるのに遅すぎることはありません。初心者のためのアフィリエイトの始め方講座

失敗・疑問・気づき・

気になるアクセス、気になる収益額、記事更新が進まなかった私

ブログを始めたばかりの頃の私

1チラ見

アクセス解析ばかり見ていた

特化型ブログを始めて、毎日記事を書いていきます。

私も最初の頃は、一日一記事更新を目指して、コツコツ書いていたと思います。

「何はさておいても、記事の更新」

という心づもりで過ごしていました。

記事の更新も日課になってきた2か月目ぐらいになると、自分のブログを訪れてくれるユーザーのことが気になります。

アクセス解析も導入していましたので、記事のタイトルを決めたり、ライバルブログのリサーチなど、やっていくことは色々あるというのに、ふと一息入れる度にアクセスばかり見ていました。

まだ最初ですので、一日のアクセス数が100もいきません。

30とか50とかです。

その数を見てばかりいました。

それって、ブログを始めたばかりの時に必要なことでしょうか?

アドセンス収入ばかり見ていた

ブログにアドセンス広告を貼っていたので、アドセンスの「見積もり収益額」というのも気になります。

今日は何クリックされた、何十円、今日は一度もクリックされなかった何円、と言う感じです。

ブログを始めたばかりで収益など出るはずもないというのに、暇さえあれば見ていたように思います。

アクセスアドセンスの収入を見るのにも本当は意味があります。

自分のブログの運営の方向性が間違っていないかとか、自分のブログの問題点なども解析結果から情報を得ることができるのです。

ブログにアクセス解析を導入するのはそのためです。

改善点を探して、もっとユーザーに見てもらえる、読んでもらえるブログにするためにも、様々な解析は必要です。

今やることは何?

ですが、ブログを始めたばかりの時期に、果たしてそれが必要か?

と言いますと、どうなんでしょう?

全く必要がないとは言いませんが、まずやるべきことがあるんです。

それは、

「記事を書く」

ことです。

ブログを始めて、3か月とか半年とか、まだまだ最初の方(ブログアフィリエイトではまだまだ最初の時期です。)では、とにかく記事を書いていくことが一番大切です。

特化型ブログの特徴

特に「トレンドブログアフィリエイト」ではなく、「特化型ブログアフィリエイト」の場合は、すぐに大きくアクセス数が変わるわけではありません。

ゆっくり、ゆっくり、少しずつ伸びていくと思います。

アクセスも収入もすぐには結果が出ない

ブログの記事を書き始めて半年とか1年とかはまだまだ大きな結果は出ないもの。

というくらいに考えておいたほうがいいと思います。

もちろん、早々と結果を出せる人もいますし、個人個人で、スピードも結果の出る時期も違います。

最初の2~3か月で結果が出るようなら、挫折してアフィリエイトを辞めてしまう人ばかりにはならないはずです。

長期的な視点

アフィリエイトに限らず、ビジネスや習い事、ダイエット、などなど、結果を出すためには長期的な視点を持てる人の方が断然、成功率が高いです。

凄い勢いで取り組んで、短期間で結果を出す人も凄いと思います。

しかし、短期的な結果というのはリバウンドと同じで、また最初の状態に戻りつつあります。

少しずつ慣らして、習慣化して、長期的に取り組んで、先々まで結果を出し続けられる方が成功したといえるのではないでしょうか?

長期的な視点を持つと、逆算して、今は何をやればいいのか?何をやるべきなのかが見えてきます。

ブログアフィリエイトで結果を出したいと思ったら、今やることは、価値ある記事をコツコツ書き続けることです。

ユーザーの悩みを知り、ユーザーの求める答えを提供できる記事を書いていくことだと思います。

そのためには、リサーチしたり、アクセスの解析ももちろん必要になってきます。

そして、アクセスを解析するだけの十分な記事も必要というわけです。

今日考えたこと、行動したことがいつか結果になる

今日書いた記事がすぐにアクセスを集められる訳ではありません。

しかし、特化型ブログの特徴は、季節や時期に左右されない一年を通して、また、何年も先まで需要のある情報を記事にしていきます。

今日考えたことが何か月も先に結果として反映されるでしょうし、今日行動した(記事を書いた)ことが何か月先でも、何年経っても、ユーザーの悩みを解決してくれるものとなるのです。

それって凄い事ですよね。

最近の私

相変わらず、アクセスやアドセンスの収益なども気になります。

ちょこちょこ見ています。

でも、以前と違うのは、数の変化だけを見るのではなく、内容にも目を向けられるようになりました。

例えば、アクセスされた時のキーワードです。

自分が思いつかないような言葉でのアクセスがあると、

(こんな悩みもあるんだ)

とわかって、その悩みを解決できるような記事を書くこともあります。

アクセス解析は凄いツールです。

それを使いこなしていくのもアフィリエイトを行っていくうえで重要なことです。

でも、今は一記事でもユーザーの求める情報を重ねていきたいと思える毎日です。

何分か置きに覗いていたアクセスも一日の終わりにだけ見ることが多くなってきました。

それは、少しでも記事を書く時間が欲しいからです。

今優先的にすべきことは何なのか考えてアフィリエイトにも取り組んでいきたいですね。

また、アクセス解析もしっかりとできるようにそちらの方も勉強していきたいと思っています。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

感想・ご意見などありましたら、下のフォームから気軽にお問い合わせください。

気づき次第、おるりがお返事いたします。

 

-失敗・疑問・気づき・