アフィるり

超がつくほどの初心者でも、年齢がいくつでも始めるのに遅すぎることはありません。初心者のためのアフィリエイトの始め方講座

失敗・疑問・気づき・

あまり重要視してなかった見出しタグの本当の使い方

見出しタグって?

あなたは「見出しタグ」を使っていますか?

%ef%bc%91%e8%a6%8b%e5%87%ba%e3%81%97%e3%82%bf%e3%82%b0

文章を読みやすくする

「見出しタグ」には文章を読みやすくする役目があります。

小学生のときに作文なんか書くときに段落ごとに見出しをつけるという作業をやりませんでしたか?

一つ一つの段落にどういう内容が書いてあるかわかると、文章が読みやすくなりますよね。

小説などを読んでもわかると思いますが、大きな題名だけでなく、小さい見出しごとに題名がありますよね。

ブログを書く際にも見出しをつけることが多いと思います。

日記のように一日の流れを書く、個人のブログではあまり使うことはないかもしれませんが、アフィリエイトを行っていくうえで、「特化型ブログ」を運営していく場合には、見出しの役割も理解しておきましょう。

文章が長いと飽きる

文章が長過ぎると、読む人にとっても苦痛に思えることがあります。

文章の具体的な書き方の中でもお話ししましたが、改行の大切さと同様に見出しがあることで、長い文章がぐんと読みやすくなります。

今からお見せする3つの文章は、私のプロフィール記事です。

どれも同じ文章なのですが、見出しも改行もないもの、改行だけ行ったもの、見出しをつけて改行も行ったもの、どれが見やすいですか?

どういう表示の仕方が、よりユーザーが読んでみたいと思える文章でしょうか?

見出しも改行も使わない文章

管理人の「おるり」です。40代後半の年代を迎え、毎日楽しく明るく生活しています。成人した息子と娘と主人と私という家族構成です。息子は成人してすぐに結婚し、先日子供が生まれました。私はピチピチのおばあちゃんです。娘も家から出て生活しています。毎日主人と2人で冗談を言い合いながら生活しています。社会人になって、生きてきた年月が長ければ、それだけ経験も積みあがってきます。会社のOL、交通安全協会、看護師、ウェイトレス、旅館のフロント、製造業、まあ、色々な職についてきました。長いものは10年前後、引っ越しなどで1年ぐらいでやめたものもあります。今、思うのは、何をやってきたかというよりも、それぞれの職種が積み重なって自分にとっていい経験になったということです。子育てをひと段落終えて、さあ、時間はあるし、仕事を頑張ろうと思ったときにふと考えました。若い時と今を比べてみてどうかなと?今の年齢になることで厳しい現実をつきつけられています。やる気はあっても、なかなか雇ってもらえない。雇ってもらえても、待遇は少しずつ悪くなる。若い人と同じように働こうと思っても体力的にしんどい。物を覚えるのに時間がかかる。「真面目にがんばろうというやる気があっても現実は厳しい」一つの職種でこのくらいの年齢まで働ければ、それなりのスキルや実績、信用というものが積み重なっていることでしょう。しかし、女性には「結婚」「子育て」「家の家事」などのハードルがあって、なかなか思い通りには働けません。

改行を使った文章

管理人の「おるり」です。

40代後半の年代を迎え、毎日楽しく明るく生活しています。

成人した息子と娘と主人と私という家族構成です。

息子は成人してすぐに結婚し、先日子供が生まれました。

私はピチピチのおばあちゃんです。

娘も家から出て生活しています。

毎日主人と2人で冗談を言い合いながら生活しています。

社会人になって、生きてきた年月が長ければ、それだけ経験も積みあがってきます。

会社のOL、交通安全協会、看護師、ウェイトレス、旅館のフロント、製造業、まあ、色々な職についてきました。

長いものは10年前後、引っ越しなどで1年ぐらいでやめたものもあります。

今、思うのは、何をやってきたかというよりも、それぞれの職種が積み重なって自分にとっていい経験になったということです。

子育てをひと段落終えて、さあ、時間はあるし、仕事を頑張ろうと思ったときにふと考えました。

若い時と今を比べてみてどうかなと?

今の年齢になることで厳しい現実をつきつけられています。

やる気はあっても、なかなか雇ってもらえない。

雇ってもらえても、待遇は少しずつ悪くなる。

若い人と同じように働こうと思っても体力的にしんどい。

物を覚えるのに時間がかかる。

「真面目にがんばろうというやる気があっても現実は厳しい」

一つの職種でこのくらいの年齢まで働ければ、それなりのスキルや実績、信用というものが積み重なっていることでしょう。

しかし、女性には「結婚」「子育て」「家の家事」などのハードルがあって、なかなか思い通りには働けません。

見出しと改行を使った文章

私のプロフィールです。

管理人の「おるり」です。

40代後半の年代を迎え、毎日楽しく明るく生活しています。

成人した息子と娘と主人と私という家族構成です。

息子は成人してすぐに結婚し、先日子供が生まれました。

私はピチピチのおばあちゃんです。

娘も家から出て生活しています。

毎日主人と2人で冗談を言い合いながら生活しています。

色々な職業についてきました

社会人になって、生きてきた年月が長ければ、それだけ経験も積みあがってきます。

会社のOL、交通安全協会、看護師、ウェイトレス、旅館のフロント、製造業、まあ、色々な職についてきました。

長いものは10年前後、引っ越しなどで1年ぐらいでやめたものもあります。

今、思うのは、何をやってきたかというよりも、それぞれの職種が積み重なって自分にとっていい経験になったということです。

私の年齢で働くということ

子育てをひと段落終えて、さあ、時間はあるし、仕事を頑張ろうと思ったときにふと考えました。

若い時と今を比べてみてどうかなと?

今の年齢になることで厳しい現実をつきつけられています。

やる気はあっても、なかなか雇ってもらえない。

雇ってもらえても、待遇は少しずつ悪くなる。

若い人と同じように働こうと思っても体力的にしんどい。

物を覚えるのに時間がかかる。

「真面目にがんばろうというやる気があっても現実は厳しい」

一つの職種でこのくらいの年齢まで働ければ、それなりのスキルや実績、信用というものが積み重なっていることでしょう。

しかし、女性には「結婚」「子育て」「家の家事」などのハードルがあって、なかなか思い通りには働けません。

これが一番というのは、ユーザーの好みによると思います。

自分がブログの記事を書くときに、一般的に読みやすいと思えるやり方をどんどん取り入れてマネしていけばいいと思います。

私は、見出しも改行もあるほうが読みやすいと思い、自分のブログではそうしています。

参考になれば幸いです。

自分で工夫して考えた表現で試す。

そのうえで、変えたい部分を変えたり、取り入れたい部分を取り入れたりするなどして、自分のスタイルを作っていってみてはどうでしょうか?

私は、長い文章を読みやすくするために、「見出し」が活躍すると思います。

ネットの世界

最近は、ネットで検索した情報を見る手段として、パソコンよりも、スマホなどのモバイルを使う人が増えています。

スマホで画面の文章を見るときって、指でスクロールして、どんどん下に読み進めていきます。

そんな時に見出しがないと、読みたい内容の部分がわからず、読み飛ばしてしまいますし、区切りのない文章は、スクロールで飛ばしてしまう可能性が高いです。

どういう使い方をするの?

では、基本的な使い方をお話ししますね。

まず、見出しタグは数字の小さいものから順番に大きくなるように使っていきます。

一つのまとまりでは、タグの数字は「大見出し」「中見出し」「小見出し」となるにつれて、大きくなっていきます。

別のまとまりは、また、数字の小さいタグから順番に使えます。

下の画像を参考にしてください。

cats

今までの使い方

タグの数字の大きさについては、上の図の正しい使い方のように使用していましたが、問題は、見出しタグの後に本文を入れたか入れないかの違いです。

どういうことかといいますと、今までは、「大見出し」をつけてそのすぐ後に「中見出し」をつけていました。

見出しが続く訳です。

%ef%bc%91%e8%a6%8b%e5%87%ba%e3%81%97%e3%82%bf%e3%82%b0

正しい使い方は、見出しの後に必ず本文を入れるやり方です。

下の図を参考にしてください。

%ef%bc%92%e8%a6%8b%e5%87%ba%e3%81%97%e3%82%bf%e3%82%b0

おわかりでしょうか?

全ての見出しの後には必ず文章を入れるというのが正しい使い方のようです。

今まで知りませんでした。

私がやったこと

今まで書いた記事が数百あるのですが、すべて手直ししました。

かなりの量で、記事も書かずに3日ぐらいかけて修正してみました。

これがどう影響するのか?

というと何もわからないのですが、見出しタグの使い方を知った後で、そのままに放っておくのもどうなのかな?

と、頑張ってみました。

これだけ頑張って、時間をかけて手直ししても何も変化がないかもしれません。

しかし、アフィリエイトの世界って、こういう失敗と手直しの繰り返しだと思います。

「トライ&エラー」

です。

それを次々やるか、やらないか、それは強制でも何でもないことですので、個人の自由だと思います。

今回見出しタグの変更を行ったことで、何の変化も得られなければこれは、失敗の一つだと思いますが、これが、何かを変えてくれるとしたらトライした意味があるという訳です。

アフィリエイトの世界は

正しいやり方で続ける

ことが大切だと私はメンターに教わりました。

自分が正しいと思ったことはこれからも実行していきたいと思っています。

自分の運営していくブログには愛着があるので、手直しを繰り返して、よりよいブログ作りを目指していきたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございます。

感想・ご意見などありましたら、下のフォームから気軽にお問い合わせください。

気づき次第、おるりがお返事いたします。

-失敗・疑問・気づき・