アフィるり

超がつくほどの初心者でも、年齢がいくつでも始めるのに遅すぎることはありません。初心者のためのアフィリエイトの始め方講座

私のアフィリエイトの道のり

アフィリエイトを継続する上で私に絶対必要だったもの、それはメンターの存在

2016/09/25

アフィエイトを始めるにあたって

先生1

アフィリエイトを始めようと思うときに一番最初に必要なことは、何から始めたらいいのかを知る事です。

何か一つの作業をする時には、まずやり方を把握することと、作業の順番を把握しなければなりません。

アフィリエイトも同じです。

アフィリエイトがどんなものかを理解できたら、次にはやるべきことを理解する必要がありますよね。

教えてくれる人(メンター)は必要か?

様々な習い事や勉強には教えてくれる先生という存在がいます。

学校、塾、習い事、趣味の教室、スポーツ教室など、その道に詳しい人が先生となってくれているはずです。

その反面、「独学」という方法も存在します。

アフィリエイトでは色々なやり方を教えてくれる人のことを「メンター」と言います。

師匠であり、先生という意味です。

では、アフィリエイトの場合は必ずメンターは必要なのでしょうか?

アフィリエイトのやり方はちまたにあふれている

今、アフィリエイトをやっている人はたくさんいらっしゃいますが、そのやり方は様々です。

それは、一人一人、作業をすすめるスピードや理解力、パソコンスキルが違うからです。

もちろん、アフィリエイトをやっていくもとになったきっかけや、考え方も影響していると思います。

一般的な方法にはどんなものがあるのでしょうか?

どんな方法があるのか?

アフィリエイトを始めようと思う時にはどんな方法があるのでしょうか?

自分で調べて自分でやっていく

「アフィリエイト」のやり方を検索してネット上で探すと、無料で提供しているサイトやブログが数多くでてきます。

アフィリエイトをやっている人にしかわからない専門用語ばかりで初心者の人が理解するためには、用語の一つ一つから調べて読んでいかなければならないものから、初心者の人にでもわかるような詳しい内容が書かれたものまで幅広くあります。

その無料で公開されている情報をもとに、自分でサイトを立ち上げ、運営して、結果を出している方もいらっしゃいます。

凄いなあと思います。

私から見れば雲の上の人というような存在です。

情報商材と呼ばれるものを購入して自分でやっていく

情報商材というのは、インターネットを介して売買される情報(ノウハウなど)のことです。

その情報に対してお金を払い、アフィリエイトのやり方や手順をまとめられたノウハウの情報や動画などをダウンロードして、それをお手本にして作業していくものです。

学校の教科書や参考書、ゲームの攻略本と言ったところでしょうか?

高額塾やコミュニティへ入ってやっていく

アフィリエイトで結果を出されている人が講師となって開いている塾です。初心者、経験者問わずで一律のノウハウを学ぶことが多いために、作業について行けない人や、初心者の人には難し過ぎて脱落することもあるかもしれません。

講師の方や、塾の中の教える人にアドバイスを求めたときに、事細かく、一人一人のレベルに合わせた答えを返してもらうのは難しいかもしれません。

ある程度、アフィリエイトの経験がある人には、一緒にやっていく仲間がいた方がモチベーションが上がる場合もあります。

自分でメンターを探して教えてもらう

アフィリエイトの先生を見つけて、その人にコンサルをお願いする(教えてもらう)方法です。

その道で結果を出すには、その道ですでに結果を出して、その道のことに詳しい人に教えを乞うのは理にかなっていますね。

見つけ方は、やはり、ネット上で探すのが一般的でしょう。

アフィリエイトで結果を出している方は探せばいくらでもいらっしゃると思います。

その中で、親身になって、コンサルしてくださる方を見極めるのは簡単ではないかもしれません。

(メンターの見つけ方については近々記事を書く予定です)

私とメンター

私にとってメンターとは、アフィリエイトとの出会いを頂くきっかけを作ってもらった存在であるということと、アフィリエイトを続けるために必要な存在だったという2つの意味があります。

2人のメンターとの出会い

私の場合のお話しをさせて頂きます。

私がアフィリエイトを始めたのは、ある無料ブログの中で出会った方にボランティアでコンサルをして頂いたことがきっかけです。

その時には、自分の病気のことをお話しして、今後の治療の不安や生活の不安があることと、アフィリエイトに興味があることをお伝えしたと思います。

しかし、それから5か月後、その方のブログが、無料ブログの中から消えてしまいました。(知らない内に退会されていました)

私は心配になって、アフィリエイトのコンサル中にお聞きしたアドレスにメールさせて頂いたところ、ブログの存在が知り合いにばれてしまったので、もうブログもやめるし、コンサルも続けられないというお返事でした。

最後に、

「このままブログの記事を更新していけば、いつかは結果がでますから、頑張ってください」

と一言残され、そのままご縁は切れました。

かなりショックで、毎日更新し続けていたブログもその後何日かは放置してしまいました。

その当時はまだ、私のアフィリエイトとしての結果らしい結果は出ていませんでした。

しかし、それから1週間もしない内に、新しいメンターとの出会いがありました。

これは、本当に幸運としかいいようのない出会いでした。

この方との出会いがなければ、今の私はいません。

アフィリエイトも続けていなかったでしょう。

もしも、新しいメンターとの出会いがなければ、私の心には

(アフィリエイトは難しいもの、結果が出ないままの私には縁がなかったもの)

という気持ちしか残らず、その後には、二度と手をつけることはなかったと思います。

最初のメンターから頂いたもの

それでも、アフィリエイトの道に引き込んでくださった最初のメンターには感謝しています。

何もできない初心者の私に、パソコンの作業を一から教えて、続けさせることは本当に大変なことだと思います。

結果がどうであれ、途中までは、私のあきれるような質問にもきちんと答えてくださっていました。

それと、私がメンターの存在を重要と思うのは、自分のモチベーションを維持できるという理由もあります。

それは、最初のメンターの時から痛感していました。

ここまで作業できたと報告して、それに対して、コメントやアドバイスをもらうことは、とても楽しみなことで、どんどん次の作業をやってみたいと思わせてくれました。

だからこそ、ご縁が切れたときには自分が思ったよりもひどいショックを受けました。

現在のメンターから頂いているもの

最初のメンターとご縁が切れた私は、続けていた記事の更新もそっちのけで、ネット上でアフィリエイトをやっている人を片っ端から探しては、メルマガ登録(そのアフィリエイターさんが発信している情報をメールで受け取れるシステム)しました。

どのサイトにも最後にコメントを送る部分(コンタクトフォーム)が存在しますので、そこからメッセージを送り、今のメンターがいない状況とこれからもアフィリエイトを続けていきたい旨をお伝えしてみました。

その時に、しっかりと私のお伝えした内容に対してコメントをかえしてくださったのが、現在のメンターである「ヒデアキさん」でした。

個人メールには返信がなく、メルマガだけ送って来る方、3日ぐらいたって返信してくださる方、私のお伝えした事には何も触れず、まずは、これこれをやってくださいと、意味も説明もなくいきなり言ってこられる方。

本当に人それぞれでした。

その中で、ヒデアキさんの対応は違っていました。

まず驚いたのが、私のメールへの返信が翌日にはすぐに送られてきたことです。

そして、私がお伝えした病気のこと、最初のメンターのことについての自分の考えをしっかり書いてくださっていました。

私は、最初のメンターに放り出された気持ちが特に強かったために、まずは、受け入れてくださったという事が涙が出るほど嬉しかったです。

ヒデアキさんは、最初のメンターについては、

「もしかしたらコンサルの練習中だったのかもしれませんね」

と説明してくださいました。

無料でコンサルをする場合、

(何がなんでも、このコンサル生に結果を出させなくてはならない)

という思いが薄くなるため、途中でいなくなってしまったのかもしれないということでした。

なるほどと思いました。

その納得のいく説明もさることながら、私のどうしようもない気持ちに対してきちんと自分なりの考えを話してくださった誠実さにとても惹かれました。

この人からアフィリエイトを学びたいと思いました。

そして結果を出したいと思いました。

一番感動したのは、

「一緒に頑張っていきましょう」

という一言でした。

「頑張ってくださいね」「結果を出すまでやってくださいね」

という相手にたくすものではなく、「一緒に」という言葉をかけてもらえたことが大きかったです。

私の思い

アフィリエイトをやっていくうえで、やり方も方法もたくさんあり、どれが正解だとか不正解だとか私にはわかりません。

しかし、私の場合で言えばメンターは絶対必要です

メンターなしでは結果を出せるところまでたどり着けない気がします。

初心者にとって、慣れないパソコン作業、耳慣れない言葉、作業上のトラブルなど、すべてがアフィリエイトを続けていくうえで困難な障害となりますし、挫折する原因となります。

一つでもつまずくと、先に進めなくなりますし、仮に解決策が見つかったとしても時間がかかり、アフィリエイト作業が軌道に乗る前にあきらめムードになってしまう可能性が高いのです。

その様々な障害を解決してくれるのがメンターの存在です。

そのためにもメンターを選ぶ際には(選ぶなんておこがましいです。すみません。)自分の感性に近いということを一番に考えるといいです。

それと、その方の考え方に共感できるかどうかも重要です。

そして、一度自分のメンター(師匠)と思って教えてもらうなら、すべて「はい」という肯定の気持ちを持つことが大事です。

その時に(その考え方にはついていけない)とか、(何だかちょっと違う気がする)と思った場合は、コンサルを受け続けることが苦痛になる可能性もあります。

自分に合ったメンターとの出会いはアフィリエイトで結果を出すスピードを格段に早めてくれます。

私はとても幸運でした

今も楽しくコンサルを受けています。(作業は楽しいばかりではありませんが・・・・。)

メンターの必要性があるかどうかということについてはこちらの記事でも書いています。

アフィリエイトにはメンターが必要?私がメンターを必要と思う訳とメンターの探し方は?

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

感想・ご意見などありましたら、下のフォームから気軽にお問い合わせください。

気づき次第、おるりがお返事いたします。

-私のアフィリエイトの道のり