アフィるり

超がつくほどの初心者でも、年齢がいくつでも始めるのに遅すぎることはありません。初心者のためのアフィリエイトの始め方講座

アフィリエイト マインドセット

アフィリエイトが続かない人へ「アフィリエイトはネットビジネスです」仕事をしている意識はありますか?

アフィリエイトしてますか?

%ef%bc%96messe-zi

今、この記事を読んでくださっているということは、「アフィリエイトをされている」か、もしくは「アフィリエイトに興味がある」という場合が多いと思います。

アフィリエイトでは、情報や物をネット上で紹介して、その紹介料を頂くというお仕事です。

仕事を始めるには一般的にはある程度の資金や知識面などの勉強も必要です。

そのことを考えたときにアフィリエイトはかなりの低コストと、知識なしでもはじめられるというビジネスにおいてはかなりリスクが少ないものだと思います。

それゆえに、参入する人の数が膨大なのでしょう。

アフィリエイトでお金を頂く

サイトを作ったり、ブログを始めたり、他の媒体も様々ですが、これらの行動はすべてお金を頂く(稼ぐ)ために行っていることです。

趣味だけで、レンタルサーバーを借りて、独自ドメインまで取得して、ブログを書いたりする人はあまりいないと思います。

「いやいや、私は趣味の一貫でやってます。」

「お金を稼ぐことが目的ではないですよ。」

というのなら、無料ブログでもいいですし、ワードプレスを使ったり、お金のかかる(わずかでも)投資を行うその気持ちの根底には「お金を稼ぎたい」という気持ちがあるのではないでしょうか?

自分の書いているブログで、収入を得ることは全然悪いことではありません。

むしろ、アクセスがあるようなブログなのに、お金の入るしくみを利用しないのは純粋にもったいないと私は思ってしまいます。

アフィリエイトの基本は、人(ユーザー)のために役立つ記事を書いて(情報を提供して)その対価としてお金を頂くものです。

喜んでくれるユーザーがいて、その結果自分も収入を得られる。

ビジネスとして、最高の形ですよね。

仕事やバイトを行う感覚

アフィリエイトではなく、仕事やバイトをしたことはありますか?

私は年齢的なものもありますし、色々な仕事やバイトを経験してきました。

人に雇われて仕事をするということは、

  • 時間的拘束がある
  • 時間をまもらなければならない
  • 自由に休みをとれない
  • 少なからず人間関係が生じる
  • 積み重ねていくスキルはほとんど職場だけで活用するものが多い
  • 家族との時間がじゅうぶんとれない
  • やったことのない仕事もこなさなければならない

などの特徴があります。

これは、デメリットだけをあげたものです。

メリットだってあります。

  • ある決められた時間拘束されることで、仕事内容にかかわらず、一定の給料がもらえる
  • 仕事仲間と励まし合える(人間関係が良好な場合)
  • 言われたことをこなせばお金が手に入る(ことが多い)

仕事やバイトと、アフィリエイトとの感覚の一番大きな違いは、自分が考えて自分が行動する作業量を決められるかどうかだと思います。

つまり、やればやっただけ結果(この場合の結果はお金とは限りません)につながります。

自分で、限界を作ることも、さらに上を目指すこともできるということです。

アフィリエイトを続ける思考

アフィリエイトを始める人は多いのに、続けられる人が少ないのはどうしてでしょうか?

それは、仕事だという意識が低いからだと思います。

自分で好きなように取り組み、好きな時間だけ、やりたい時にはやって、やりたくない時にはやらない。

「それが魅力で始めたんだから」

と言われればそれまでですが、それはある程度の結果が出てからの考え方です。

アフィリエイトを行っている人の環境は人それぞれです。

  • 時間に余裕はあるけど、仕事が見つからない
  • 仕事をしているけど副業で何かを始めたい
  • アフィリエイトで生計を立てたい
  • 月々のお小遣いを増やしたい
  • 生活費の足しにしたい

環境は様々でも取り組む内容は決まってきます。

それに対してどんな意識で取り組めるかが成功のカギを握っているということです。

そこで考えてほしいのが、

「アフィリエイトはビジネス」

ということです。

仕事だったら、真剣に取り組むでしょうし、途中で投げ出したりすることもないですよね。

社会人になって、職種は様々あれど、学んだことは同じではないでしょうか?

決められた期限を守る。

頼まれたことをやり遂げる。

さぼらない。

言われた作業は続ける。

などなど。

仕事の上なら何でもなくできていることだと思います。

それが、自分で管理する時間の中でアフィリエイトをやろうとすると三日坊主になったり、挫折したりしてしまうのは、気持ちのどこかでアフィリエイトをビジネスだと思えていないからかもしれません。

人に雇われたり、使われたりはしませんが、アフィリエイトを続けていくというのは仕事をしていくということです。

ある程度の結果が出て、時間もお金も自由になったら自分で好きなときに好きなだけ取り組むのもいいと思いますが、最初に収益を得る仕組みづくりを行うまでは、ある程度の実行力と自分自身にはっぱをかけるくらいでないとアフィリエイトは続かないかもしれませんね。

自分の自由を手に入れるための今

「楽して稼げる」

この言葉は全部が全部ウソではありません。

精神的に立ち直れなくなるくらいの人間関係の中で仕事をしている場合なら、一人でコツコツと取り組み続けていくアフィリエイト作業はこの上なく楽な仕事かもしれません。

子供の側にいてあげたいのに、いつも仕事のために、寂しい想いをさせてつらい、という場合も、子供と同じ空間で仕事ができる点では、アフィリエイトは好条件の仕事に違いありません。

楽してというその「楽」と感じる何かは人それぞれ違います。

その楽して稼ぐ環境を手に入れるために、今この時はしっかりアフィリエイト作業にあてておくことが大切です。

この後の1分、1秒をアフィリエイト作業にあててみてくださいね。

その積み重ねが結果となっていくはずです。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。  

感想・ご意見などありましたら、下のフォームから気軽にお問い合わせください。  

気づき次第、おるりがお返事いたします。

 

-アフィリエイト, マインドセット