アフィるり

超がつくほどの初心者でも、年齢がいくつでも始めるのに遅すぎることはありません。初心者のためのアフィリエイトの始め方講座

私のアフィリエイトの道のり

アフィリエイトの道のり(2016年4月)

2016/10/16

4月は新年度

1メッセージ4

アフィリエイト以外の生活

4月って新年度です。

入学、新学期、引っ越し、入社、新生活、などなど生活環境が変わることが多いです。

自分に限らず家族の生活環境の変化によっても一日の行動スケジュールが大きく左右されてしまうこともありますよね。

私の場合は?と言いますと、子供は成人していますので特に変化はないものの、本業の職場では、新入社員が入ってきたり、仕事上の変化などもあって、

(やっぱり4月だなあ)

と感じることも多かったです。

私の特化型ブログアフィリエイト

2月にメンターとの出逢いを頂き、3月、4月と、一からコンサルを受けて引き続き記事を書いていました。

4月に何をやったかというよりも、新しくコンサルを受けて自分のアフィリエイト生活に変化や影響をもたらした内容について書いていきたいと思います。

今までの特化型ブログを継続

特化型ブログをそのまま続ける

記事を書いて更新するという基本的なことは変わりませんでしたが、少しづつ変化したこともありますので、覚えている範囲でお話しします。

ブログのジャンルの幅を広げた

それまで書いていたブログはあるテーマ特化したものではあったのですが、それだとキーワードのボリュームが少し少なくて、アクセスしてくれるユーザーの数にも限りがあるということでした。

それで、メンターから頂いたアドバイスとしては、

「もともとのジャンルから展開した内容でジャンルをもう少し大きくとらえてみましょう」

というもの。

抽象的なので、わかりやすく説明しますと、

今まで書いていたジャンル(テーマ)は「編み物」

修正したジャンル(テーマ)は「手芸」

ということです。

(これは例えですので、実際のテーマは違ったものです。)

編み物は手芸の一部です。

今までは編み物の記事しか書けなかったのが、洋裁、和裁、パッチワーク、ビーズ、ぬいぐるみや人形作り、トールペイント、刺繍、などなどの記事も書けるようになったということです。

本当は特化型ブログを始めようとする一番最初にテーマを決定する段階で、そのジャンルの需要や検索ボリュームなどをしっかり調べてからスタートするのがベストだったのかもしれません。

しかし、途中からでも全く違うジャンルでなく、方向性が同じ内容のジャンルへと展開することができるなんて思ってもみなかったので目からウロコ状態でした。

ジャンルの幅が広がることのメリットとデメリット

メリットとしては、テーマの幅が広がったので、今までよりも私のブログに訪れるユーザーの数が増える可能性が高くなったことです。

今まで編み物に興味があるユーザーしか訪れてくれていなかったのに、手芸全般の様々な分野に興味があるユーザーも訪れてくれる可能性が出てきたということです。

洋裁にしか興味のない人、編み物にしか興味のない人、パッチワークにしか興味のない人など色々いらっしゃると思いますが、それらの人が興味のある記事を目当てに来てくだされば、今までよりもアクセスが増えるかもしれません。

それに加えて、洋裁に興味があるけど、パッチワークにも興味がある人、どちらもやっている人などは、別の記事にも興味を持って訪れてくれることもあるのです。

それと、もう一つのメリットは、特化したテーマの記事というものは、それに対して自分が多少の知識があったり、興味があって好きなことの場合、記事の内容を考えるのが楽ですし、楽しいです。

ですが、特化し過ぎると、記事数にも限りが出てきます。

特に、初心者の方は、最初のうちこそ楽しく記事の更新ができても、20、30記事と記事の数が増えていくにつれてネタがなくなって、

「どんなことを記事に書けばいいのかわからない」

「書くことが見つからない」

などの悩みが出てくることもあります。

ですから、自分の引き出しはたくさん持っていたほうがいいと思います。

デメリットもあります。

テーマやジャンルを広げ過ぎると、反対に特化したブログを書いている人に比べて記事の充実感が下がってくる可能性があります。

これは、特化型ブログを始めたときに特化型ブログのメリットについてお話しした内容とかぶるのですが、ユーザーが情報を求める場合は、自分の知りたいこと専門に書かれているブログの方を訪れやすいということです。

こちらの記事を参考にしてくださいね。

👇

私が始めるにあたって選んだアフィリエイトは「特化型ブログ」

ですので、パッチワークが好きで興味があるユーザーさんは、「手芸」というテーマで書かれたブログよりも「パッチワーク」というテーマで書かれたブログの方を読みたがるのが普通だということです。

どうすればアクセスが集まるの?

では、どうすれば自分のブログに訪れてくれるのでしょう?

それは、ユーザーさんの求める情報を知って、そのことについてしっかりした記事を書けば、テーマの広いブログでも訪れてくれるということです。

私のブログのテーマは広がり、記事も続けて書いていくことになりました。

これは、メンターが、

  • 私のもともとのブログを無駄にしない
  • 結果が出るようなジャンル選定を確定

してくださったおかげです。

今も同じテーマで記事を書いています。

そして4月の時点から比べて、今は結果が少しづつ出始めています。

アドセンス収入

2016年4月

2397円

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

感想・ご意見などありましたら、下のフォームから気軽にお問い合わせください。

気づき次第、おるりがお返事いたします。 

 

-私のアフィリエイトの道のり