アフィるり

超がつくほどの初心者でも、年齢がいくつでも始めるのに遅すぎることはありません。初心者のためのアフィリエイトの始め方講座

私のアフィリエイトの道のり

アフィリエイトの道のり(2016年10月)

2017/01/28

記事に突発的なアクセス

%e3%83%a1%e3%83%83%e3%82%bb%e3%83%bc%e3%82%b8%ef%bc%92

この月にも突発的なアクセスが発生しました。

それも、月の始めにいきなりです。

私の運営している特化型ブログにおいてはこれで3度目の体験になります。

職場において、時々確認する「Google Anlytics」のアプリで知りました。

ブログへのアクセスというのは面白いもので、毎日、同じ時刻には大体同じ数のアクセスが起きます。

多少のずれがあったとしても、一日を通すとアクセスの折れ線グラフの上がり下がりが毎日ほぼ同じなのです。

そのグラフでピンと角が出たように、アクセスが急増していました。

まだ、朝で、通常の10倍ぐらいのアクセスがその時間を含めて前後2~3時間で起こっていました。

突発的なアクセスの影響とは?

突発的なアクセスというのは、どんな影響があるのでしょうか?

私が思うものは次のつです。

  • リピーターよりも、圧倒的に新規ユーザーが多い
  • アドセンス広告を貼っていた場合、いつもよりクリック数が増える
  • 「記事に書いた情報で悩みを解決する」というより「野次馬的なもので記事の内容に興味を持つ」といった検索が多い
  • 自分の書いた内容がユーザーの求めるものに近かった場合は表示順位が上がるし、求める内容が不十分だった場合はその逆になる
  • 突発的なアクセスは、一定の期間でほとんどもとに戻る

PV数の増加

まず、PV(ページビュー)数が圧倒的に増加します。

私のブログはトレンド的な内容を入れている訳ではありませんので、時間的には2ケタのアクセス数が3ケタになるくらいです。

一日のトータルで言えば日頃のPV数の約3倍になりました。

特定のキーワードによる検索順位の変動

ユーザーが求めてくる検索方法はキーワードによるものがほとんどでした。

その時にユーザーが必要とする情報へのキーワードでの検索が自分が選んで書いたキーワードと一致したことと、日頃からある程度上位表示されていた記事だったからこそアクセスが増えたのだと思います。

そのキーワードによる検索で読まれた記事の順位が少なからず変動します。

それは、そのキーワードで記事を書いているのは私だけではないからです。

私の記事も含めて、その上下にある他のサイトの記事の順位も変動します。

時には、4~5位にあった記事がいきなり1位になることもありますし、逆に1位で安心しきっていた記事がいきなり3位以下に落ちることだってあります。

以前にアクセスが集中したときには、そのせいで私の上位表示されていた記事が(といっても7位とか8位でしたが)一気に16位くらいに落ちました。

ちなみにあれから約2か月くらいですが順位は8位前後をウロウロしています。

今回は4位にあったその記事が1か月経った今、1位になりました。

それは、特定のキーワードで検索した記事の内容がユーザーの求める情報を含んでいたということでしょう。

おこがましいことですが、この記事は「○○○、○○○」というキーワードで検索したユーザーにとって満足してもらえた記事ということになり、喜んでもいいのかな?と勝手に思っています。

しかし、情報はどんどん流れていきますし、時代も新しくなります。

古い情報の見直しや、新しい情報の追加は行っていかなくてはならないと考えています。

アドセンス収入の増加

今回、一日のトータルだけで言うと、日頃のアドセンス収益の6倍くらいの収益が出ました。

一日だけのことですよ。

やはり、自分の記事にアクセスしてくれたユーザーが多ければ、それだけアドセンスをクリックしてくれる人も増える訳ですので、アドセンス収益も増えました。

何度も言いますが、この一日だけのことです。

次の日からほぼ通常に戻りました。

突発的なものはいずれ終了します

良くも悪くも、突発的なものはいずれ終了して落ち着きます。

前回、落ちた記事の順位も結局また少しずつ上がってきて、以前と同じくらいの順位に落ち着きました。

今回の場合は逆に順位が上がっていますが、大喜びするのではなく、その内もともとの順位ぐらいに戻るかもしれないなという気持ちで過ごしています。

それはあきらめとか、落胆という感情ではなくて、あまり目の前の一つ一つに一喜一憂しないという意味です。

アフィリエイトは、日々どんなことがあるかわかりませんし、これは確実だとか、これは絶対だというものはあまり存在しないと思っています。

だからこそ、いい結果で大喜びし過ぎるのもどうかと思います。

喜び過ぎて、次への試行錯誤の気持ちを忘れては成長も止まってしまうかもしれません。

その逆もあります。

アフィリエイトの世界は絶対というものがないので、私のような初心者でも何かしらの努力や継続によって結果を残せる可能性もあるのです。

一番もったいない事は、結果の出る前にやめてしまうことです。

一つ失敗したと思って落ち込むのはしょうがないですが、それを生かしてその後結果を出せれば、その時の失敗は失敗ではなく、成功につながるいい経験だったということになります。

落ち込んで、そこでやめてしまえば、「失敗した」というマイナスの感情だけが残って終わりです。

今回一時的なアクセス増加を再度経験させてもらって思ったことは、日々の結果に一喜一憂せず、淡々と毎日の作業を続けていく平常心も必要だということです。

アドセンス収入

2016年10月

17,4××

先月よりも多くなったのはつき始めに突発的なアクセスがあったからです。

でも1万円超えたので素直に嬉しいです。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。  

感想・ご意見などありましたら、下のフォームから気軽にお問い合わせください。  

気づき次第、おるりがお返事いたします。

-私のアフィリエイトの道のり