アフィるり

超がつくほどの初心者でも、年齢がいくつでも始めるのに遅すぎることはありません。初心者のためのアフィリエイトの始め方講座

私のアフィリエイトの道のり

アフィリエイトの道のり(2015年11月)

2017/01/28

無料ブログからワードプレスへ

1考える

無料ブログで書き溜めた記事をワードプレスへ移すという作業を中心に、パソコン初心者でパソコン音痴の私が奮闘した期間です。

レンタルサーバーと独自ドメインの取得

ワードプレスを使うための環境を整えていきます。

最初はレンタルサーバーと独自ドメインを取得しました。

私は、自分で調べてやったのではなく、当時のメンター(話がややこしくなるので、元メンターと書かせて頂きます)から言われて作業していましたので、レンタルサーバーの会社はロリポップ、ドメインはムームードメインで取得しました。

このとき、私は自分の作る予定のブログにちなんだ言葉で独自ドメインを選びました。

ロリポップのプランはライトプランと呼ばれるもので、費用の面からは経済的なものです。

ワードプレスのダウンロードとインストール

当時から簡単インストールはあったものの、そんなことは全く知らず、ワードプレスをダウンロードしてインストールする作業を行いました。

最初はダウンロード(パソコン内に取り込む)とインストール(ダウンロードしたものを設定する)の違いすらわかりませんでした。

ですので、メールで元メンターから

「ワードプレスをインストールしてください」

と言われたときもダウンロードして満足していました。

FTPサーバーのダウンロードとインストール

レンタルサーバー会社の簡単インストール機能を使わない場合はFTPサーバーと呼ばれるものが必要になってきます。

ここでFTPサーバーとは何か説明しますと、

インターネット上のネットワークで大量のファイルを転送できる物で、パスワードを使って、サーバーに接続し、ファイルの送信(アップロード)やファイルの受診(ダウンロード)を行うものです。

これらの設定については、設定画面にレンタルサーバーの情報を入力して、接続させ、ワードプレスに色々なファイルを取り込むことをやったのだと思います。

私一人でうまくいかずに結局途中から元メンターに設定してもらった記憶があります。

今でもFTPサーバーを使うのは苦手意識があります。

(本当は、色々な便利な機能がありますので、使えるようになりたいとチョコチョコ作業して試してみています)

なかなかうまくいかない作業にドタバタ

当時、私と元メンターのやり取りは無料ブログのメッセージ機能のみでした。

ですので、その中にアドレスなど書き込むと利用規約に反すると、メッセージが削除されたりして、元メンターとのコミュニケーションがうまくとれないことも多かったです。

そのため、自分がうまく行かない作業を説明するのにも画像も送れず、なかなか解決しないことだらけでした。

色々一から教えてもらう場合にうまくコミュニケーションが取れないと解決するのに時間がかかり、次に進むことができません。

10日ほどかかりました

結局、FTPサーバーを使ってのワードプレスの設定は10ほどかかって、終結しました。

と言いますのも、最初は、

「何でも人に頼らず、自分で調べてやってみようと思うことは大切です」

と元メンターが言ってくださっていました。

しかし、あまりに解決できなかったため、

「今回は、私が設定しますね」

とさじを投げられました。

今は簡単インストール機能に頼っています

今は、ワードプレスをインストールするときにはロリポップの簡単インストール機能を使っています。

わずか5分程度で終わってしまいます。

あの悩んだ日々は何だったのだろうと今でも思います。

テーマをうまくカスタマイズ(設定)できない

ワードプレスをインストールしたら、次はそのテーマというものを設定しなければなりません。

そのときにすすめられたのが、STINGERシリーズの女性向けのテーマでした。

しかし、なぜかそのテーマを有効化しても設定ができず、またまた断念。

私の「初めて」の作業は次々と失敗に終わりました。

無料ブログで書き溜めた記事をワードプレスに移す

まあ、そこまでは、自分の力でどうにもならなかったのですが、結果的には元メンターが設定して、ワードプレスを使えることにはなりました。

seesaaブログで書き溜めた記事をワードプレスに移す作業を行いました。

サーチコンソール(旧ウェブマスターツール)の導入

元メンターからは、

「ウェブマスターツールを導入してください」

というメッセージが届きました。

私は、ネット検索してウェブマスターツールを必死に探しました。

しかし探せど探せど見つかりません。

あきらめかけたときに、ある記事に名前が変わったことが書いてあり、それでやっと納得できました。

パソコン音痴で初心者の私には、何か指示されたことと違う状況が起こると、もうそこでお手上げです。

その解決法もわからなければ、次にどうしたらいいかもわかりません。

この時に、教えてくれる人(先にその世界で成功している人)がいるのといないのでは雲泥の差だなと痛感したものです。

Google Adsens申請

ブログに貼るアドセンス広告を取得するための申請を行いました。

このアドセンス広告を貼ることで、何の変哲もない、ただのブログが収入を生むようになるのです。

そのしくみも何もわからなかったのですが、とりあえず言われるがまま申請をしました。

Adsens広告の設置

ある、コード(アルファベットがたくさん並んでいるプログラムのようなもの)を自分のブログ記事に貼りつけると、申請が通った場合は、その広告が見られるようになるといったものだったと思います。

貼ったばかりの時は、自分の書いた記事しか公開画面で見ることができなかったのですが、何日かして見てみると、自分で書いた文以外のものが表示されていました。

これがアドセンス広告なのだなと知りました。

とにかく初めての作業だらけで大変でした

振り返ってみて、2015年の11月は大変な作業ばかりだったなと感じます。

今、もう一度同じ内容の作業をやってみてと言われても今度はできる自信があります。

仮にうまくいかないにしても、10日もかかりませんし、長く悩む必要もありません。

ほとんどの事は、現在のメンター(現メンターと呼ばせてもらいます)が公開されているサイト(ネトレピと言います)にやり方がとても詳しく書かれていますので、それを見るだけで手順がわかります。

どうしても疑問に思う点は、現メンターに聞けばアドバイスをくれるか、もしくは問題解決のために最適なサイトのURLなどを教えてくださいます。

理由や意味も教えてくださいますので、納得したうえで次のステップに進めるのです。

おまけに、ダイレクトに解決法を教えてくださるというよりは、アドバイスという形で、自分で解決できるようなヒントだけ教えてくださることが多いのが現メンターの特徴です。

これは、後々、自分で作業をやっていくうえで困ったときに自分で何とかできるようにという配慮からだと思います。

たぶん、現メンターにかかれば、私の悩んでいる作業手順なんてあっという間に解決してしまうものばかりだと思うのです。

しかし、余程でなければ手を出さずに、知恵だけ貸してくださいます。

これって、動物が自分の子供を育てるときに、えさを取ってきてあげるよりも、えさの取り方を教えてあげて、自分の力で独り立ちできるようにするのと似ています。

そのおかげで、たどたどしく、つたない説明ではありますが、私のような初心者がブログの作り方について人様に解説なんてことをできるようになりました。

今までの失敗も数多く、紹介するだけで一体いくつの失敗があるのやら?

といった私のアフィリエイト生活ですが、そんな私でも少しづつ収益をあげていけるようになることを一人でも多くの方に知って頂き、励みにしてもらえたら嬉しいです。

アドセンス収入

この月からアドセンス広告を貼りましたので、何かの参考になればと思い、公開させていただきます。

4××円

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

感想・ご意見などありましたら、下のフォームから気軽にお問い合わせください。

気づき次第、おるりがお返事いたします。

-私のアフィリエイトの道のり